2013年03月28日

3月19日:泰笛黛斯蛋糕工坊(五道口)

甘いものが無性に恋しくなり、美味しいと評判のケーキ屋さんに行ってみました。
ケーキを昼食にしようと目論んでやってきています。

お洒落な店名です。
ケーキの種類は多く、基本はチーズ系で、抹茶チーズ、モカチーズ、チョコレートチーズなどいずれも美味しそうでした。

DSC00829.jpg

奥は大理石という名前の、バニラチーズケーキにチョコレートリボンの入ったもの、手前はニューオーリンズという名前の、ニューヨークタイプのチーズケーキです。

北京にもこのような本格的なケーキ屋があったとは、と思わされる模範的なチーズケーキです。
以前北海道土産でいただいた札幌や函館のチーズケーキに近い感じがします。

やはりケーキだけでは食べ足りず、その後ケンタッキーで再び昼食をいただきました。
ランチメニューのフランス風きのこ鶏肉ご飯です。

DSC00831.jpg

茸風味と胡椒の辛みがいずれも強めのシチューに、骨なしチキンが2つ乗っています。
どことなく不思議な組み合わせですが、意外と美味しいです。
ケンタッキーでご飯ものを食べられるという新鮮さが嬉しいです。

御馳走様でした!





posted by imoco at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353134376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。